予防について – ページ 2

半年~1 年に 1 回の定期健診をお勧めします。歯磨きは磨いているつもりでも案外磨けていないものです。「磨いている」イコール「磨けている」ではありません。磨き残しは歯垢となって虫歯や歯周病の原因となります。定期健診の第 […]

MORE

1本の歯を失うことは他の歯への負担を増やし、更に他の歯を失う引き金となります。また食事の能率を減じ、歯並びも悪くなります。歯を次々と失うことになれば、単に咬めない、見た目が悪い、発音しにくいと言ったこと以上に、咬み合わせ […]

MORE

口をぽかんとあけて、口で呼吸をしている若い人が増えています。 呼吸は本来、鼻でするものです。鼻の粘膜はフィルターの働きがあり、細菌を取り除いたり、空気を加湿したりしてくれます。しかし、口で呼吸をすると唾液が減って口の中が […]

MORE

十年ほど前、アメリカのマスコミからこんなメッセージが発信され、全世界に衝撃が走りました。 何とも大げさな書き出しだと思われるかもしれませんが、これはつまり「デンタルフロス(糸楊子)や歯ブラシを使って口の中のお手入れを毎日 […]

MORE

アンチエイジング医学とは、「老化現象の予防・改善をおこなうために治療法を研究し、実践していく医療」をいいます。 これまでの歯科医院の役割は、歯科疾患の患者さんにむし歯、歯周病、入れ歯などの治療をするのが主で、予防は、それ […]

MORE

ハンバーグ、カレーライス、スパゲティなど、最近の子どもたちの好物は柔らかいものばかりですね。 そのうえ砂糖の入った甘い食べ物がどこにでもあふれていて、ますます子どもがむし歯になりやすい世の中になってきました。 ところで、 […]

MORE

むし歯菌の原因菌はミュータンス菌。 乳幼児期にこの菌に感染しなければ、成人後もむし歯になりにくいといわれますが、大部分の日本人の口腔内にこの細菌は存在します。 ところが、この細菌に感染していても、むし歯になる人と、ほとん […]

MORE

キシリトールは虫歯菌を減らす 虫歯菌は甘いものが大好き。なのに砂糖と同じくらい甘いキシリトールが虫歯予防に役立つのはなぜでしょう。 じつは、ひとくちに糖といってもその種類は多様です。 キシリトールは、白樺や樫などに含まれ […]

MORE

虫歯の穴が認められたら、なるべく早く歯科医院で治療してください。 穴が開いてしまってから躊躇しても仕方ありません。考えることは、よい歯科医を選択することだけでしょう。 虫歯が小さい時なら1~2回の治療であまり痛みもなく完 […]

MORE

子どもの虫歯予防において一番大切なことは、親の仕上げ磨きです。 仕上げ磨きのすすめ 六歳臼歯がそろうまで いつ、どのように磨けばよいのか、どのように磨けばよいのか、いつまで必要なのか。 今回は小さなお子さんをお持ちのお母 […]

MORE