予防について – ページ 3

子どもの虫歯予防において一番大切なことは、親の仕上げ磨きです。 仕上げ磨きのすすめ 六歳臼歯がそろうまで いつ、どのように磨けばよいのか、どのように磨けばよいのか、いつまで必要なのか。 今回は小さなお子さんをお持ちのお母 […]

MORE

歯周疾患などで、歯の根元に隙間ができた方はいらっしゃいませんか? そんな方には、歯ブラシといっしょに歯間ブラシのご使用をお勧めします。 歯間ブラシは、つまようじの先に細い毛をうえつけたようなもので、歯科医院や大きなスーパ […]

MORE

「虫歯や歯周病にならないためのアドバイス」 その一つとして、「歯ブラシの毛先が開いたら新しいものと取り替える習慣をつけること」があります。 年末の大掃除を思い出してください。 開いたタワシでは、風呂の隅は洗えないし、先の […]

MORE

唾液って働き者なんです。 食べかすを洗い流す。 酸を中和する 表面の小さな虫歯をなおす 消化をうながす 仕上げ磨きはもちろんですが、食生活の見直しが虫歯予防対策の基本。 そして、食生活と密接にかかわって、乳歯を虫歯から守 […]

MORE

ボトルカリエスって、知ってる? 最近、歯が生えたばかりの赤ちゃんに糖分の入ったジュースやミルク、スポーツドリンクを哺乳瓶に入れ、寝かせ飲みで与えるお母さんが増えています。 これを長く続けていると、気付かないうちに前歯のお […]

MORE

みがきかたの欠点を知ろう! (1)自分の爪をみがいてみる (2)手の甲をみがいてみる (3)計りで歯ブラシにかかっている力を図る。150gくらいがいい (4)パパの歯を磨いて感想をきく こどもは歯みがきを嫌っているのでは […]

MORE

妊娠中に心がけること! ・カルシウムをたくさんとる。 ・バランスのよい食事をする。・むし歯予防。 ・ミュータンス菌を減らす。 ・ストレス解消。 今日のお母さんの栄養が、おなかの赤ちゃんの歯をつくります。

MORE

むし歯ができるまで! (1)口の中のむし歯菌が食べ物から糖分を取り込む (2)ネバネバを出してプラーク(菌のすみか)を作る (3)プラークの中で酸を出す (4)エナメル質がとけてむし歯になる むし歯菌がはき出す酸が、たい […]

MORE

<環境をととのえよう!> (1)明るく  (2)テレビは消して  (3)おもちゃも片付けてから <用意するもの> (1)手鏡  (2)子供用歯ブラシ  (3)仕上げ用はブラシ(保護者用)

MORE