コラム – ページ 9

  • HOME
  • コラム – ページ 9
十年ほど前、アメリカのマスコミからこんなメッセージが発信され、全世界に衝撃が走りました。 何とも大げさな書き出しだと思われるかもしれませんが、これはつまり「デンタルフロス(糸楊子)や歯ブラシを使って口の中のお手入れを毎日 […]

MORE

アンチエイジング医学とは、「老化現象の予防・改善をおこなうために治療法を研究し、実践していく医療」をいいます。 これまでの歯科医院の役割は、歯科疾患の患者さんにむし歯、歯周病、入れ歯などの治療をするのが主で、予防は、それ […]

MORE

ハンバーグ、カレーライス、スパゲティなど、最近の子どもたちの好物は柔らかいものばかりですね。 そのうえ砂糖の入った甘い食べ物がどこにでもあふれていて、ますます子どもがむし歯になりやすい世の中になってきました。 ところで、 […]

MORE

むし歯菌の原因菌はミュータンス菌。 乳幼児期にこの菌に感染しなければ、成人後もむし歯になりにくいといわれますが、大部分の日本人の口腔内にこの細菌は存在します。 ところが、この細菌に感染していても、むし歯になる人と、ほとん […]

MORE

キシリトールは虫歯菌を減らす 虫歯菌は甘いものが大好き。なのに砂糖と同じくらい甘いキシリトールが虫歯予防に役立つのはなぜでしょう。 じつは、ひとくちに糖といってもその種類は多様です。 キシリトールは、白樺や樫などに含まれ […]

MORE

虫歯の穴が認められたら、なるべく早く歯科医院で治療してください。 穴が開いてしまってから躊躇しても仕方ありません。考えることは、よい歯科医を選択することだけでしょう。 虫歯が小さい時なら1~2回の治療であまり痛みもなく完 […]

MORE

子どもの虫歯予防において一番大切なことは、親の仕上げ磨きです。 仕上げ磨きのすすめ 六歳臼歯がそろうまで いつ、どのように磨けばよいのか、どのように磨けばよいのか、いつまで必要なのか。 今回は小さなお子さんをお持ちのお母 […]

MORE

子どもの虫歯予防において一番大切なことは、親の仕上げ磨きです。 仕上げ磨きのすすめ 六歳臼歯がそろうまで いつ、どのように磨けばよいのか、どのように磨けばよいのか、いつまで必要なのか。 今回は小さなお子さんをお持ちのお母 […]

MORE

歯周疾患などで、歯の根元に隙間ができた方はいらっしゃいませんか? そんな方には、歯ブラシといっしょに歯間ブラシのご使用をお勧めします。 歯間ブラシは、つまようじの先に細い毛をうえつけたようなもので、歯科医院や大きなスーパ […]

MORE

「虫歯や歯周病にならないためのアドバイス」 その一つとして、「歯ブラシの毛先が開いたら新しいものと取り替える習慣をつけること」があります。 年末の大掃除を思い出してください。 開いたタワシでは、風呂の隅は洗えないし、先の […]

MORE